Main

高機能サービスと事業投資を柱に、世界の鉄鋼製品分野で新しい価値を提供

ビジネス分野

鉄鋼製品、鉄鋼半製品
薄板、電磁鋼板、表面処理鋼板、自動車用鋼材、厚板、鋼管、丸棒、形鋼、線材、特殊鋼、ステンレス、スラブ、ビレットなど
鉄鋼事業への投資
鋼材製造業・鋼材加工サービスセンター(加工/流通拠点)・鋼材販売業・自動車部品事業

自動車産業バリューチェーン強化 (2分01秒)

他の動画を見る

事業概要

世界の鉄鋼流通業界でのリーダー的存在を目指して

鉄鋼製品本部は、さまざまな産業分野における国内外の顧客に対し、鉄鋼製品の調達・供給などのサービスを提供しています。また、物流ビジネスで構築された顧客とのパートナーシップや当社の持つ幅広いビジネスアセットを活かした総合的な取り組みを通じて、中核事業領域であるインフラ、自動車、エネルギー分野でバリューチェーン構築を意識した投資を実行しています。この物流商内と事業投資の両輪により、グローバルベースでの長期安定的な収益基盤構築に挑戦しています。成熟した国内市場でも、販売力の強化を図りながら鉄鋼流通業界再編に積極的に関わり、国内関係会社4社を統合して設立した三井物産スチール(株)を中心に、単なる鋼材供給だけではない高機能サービスと付加価値を顧客に提供しています。これらの取り組みを通じ、当社は世界の鉄鋼流通業界のリーディングカンパニーを目指します。

中核事業領域におけるバリューチェーン強化

インフラ分野では、本邦独立系電炉メーカー最大手の大和工業(株)への出資を通じて国内外の事業基盤の拡充に取り組んでおり、成長著しい新興国のインフラ案件への鋼材供給体制を構築しています。また、トルコ最大手総合パッケージメーカーであるサルテン社への出資参画を通じて、トルコおよび周辺国の経済成長を取り込むとともに、同社の多種多様な業界のニーズに応えることで、新たな事業機会の創出を目指しています。自動車分野では、2013年にスペインの自動車プレス部品大手であるゲシュタンプ・オートモーション社の米州事業へ出資参画し、2016年にはゲシュタンプ社本体への出資を実行しました。米州のみならず全世界ベースでの自動車メーカーのニーズを捕捉し、鋼材供給だけにとどまらない高付加価値の提供を目指します。エネルギー分野では、持続的成長が見込まれる石油・ガス産業へのグローバル鋼材供給体制の構築を進めるとともに、再生可能エネルギーの増加など供給構造における変化に対応すべく、ゴンヴァリ・エオリカ社との風力発電用タワー・フランジ製造事業を通じて、バリューチェーン展開を強化しています。このように、当本部はインフラ、自動車、エネルギーの中核事業領域で、国内外の優良パートナーとのアライアンスを構築、収益基盤を強化し、他本部との横断的な取り組みも図りながら、今後も事業拡張を進めていきます。

主なプロジェクト

  • ゲシュタンプ・オートモーション社との自動車向けプレス部品事業(スペイン・米州)
  • 米電炉ニューコア社との合弁会社、スチール・テクノロジーズ社が北米各地に鋼材加工拠点を展開(米州)
  • 宝鋼集団との鋼材加工物流事業(中国)
  • マヒンドラ・グループ、山陽特殊鋼との自動車用特殊鋼製造・販売事業(インド)
  • 英国グローバル・エナジー社との石油・ガスや再生エネルギーの海洋構造物ファブリケーション、修繕、技術支援事業(英国)
  • アルセロール・ミッタル・ゴンバリ社との自動車向け鋼材加工・販売事業(ブラジル)
  • カナダにおける電磁鋼板の加工および電磁部品製造事業(カナダ)
  • サルテン社との中近東における総合パッケージ製造・販売事業(トルコ)
  • ゴンヴァリ・エオリカ社との風力発電用タワー・フランジ製造事業(スペイン)

動画

  • 鋼材加工サービス (54秒)