Main

社長メッセージ

三井物産は、「挑戦と創造」、「自由闊達」の風土の中で、常に時代の潮流を先取りし、絶え間ない進化を遂げてきました。

今年は現中期経営計画の最終年度にあたります。事業環境の変化がかつてないほどに早くなり、将来の予測が難しくなっていく中、当社は自らの強みをより強化すると同時に、常に当社の在るべき姿を柔軟に見つめ直し、次の時代に向けて変革のスピードをさらに上げていきます。

三井物産という社名には「物を産む」という思いがこめられており、その精神はビジネス、そして事業を産み出すDNAとして継承されています。お客さまやパートナー企業など、すべてのステークホルダーの皆さまとの対話を大切に、相互理解を深めながら、連結三井物産44,000名が一丸となって、当社ならではの新たな価値を創造してまいります。

2019年5月1日

代表取締役社長
安永 竜夫