Main

食の生産・集荷・製造・加工でのグローバルなビジネス基盤を構築し、世界に安全・安心な食料を提供する事業を展開

ビジネス分野

糖質
糖源の確保から加工・生産まで製販両面でのアセット保有・拡充ならびにグローバルな物流商内の企画推進
脂質
油糧種子から搾油、食用油から加工油脂に至るバリューチェーンにおける事業投資・運営・物流商内、食文化を支える米、小麦、豆などの主食、機能性の高いスペシャルティ穀物などの物流商内、開発
たんぱく質
飼料原料から配合飼料、畜水産物に至るバリューチェーン、植物性・動物性たんぱく質における事業投資・運営・物流商内の企画推進
嗜好性素材
果実・野菜加工品、コーヒー、カカオ豆、茶類、乳製品などの事業投資・運営および物流商内、開発

穀物集荷・輸出事業 (1分50秒)

北米を代表する穀物集荷・輸出企業United Grain社。穀物サプライチェーンを効率化し競争力あるオペレーションを実現

他の動画を見る

事業概要

持続的な食料供給システムの構築

世界人口は70億人を超え、2050年には90億人まで増加することが予想されています。世界が拡大し豊かになる中で、人口増加に伴う需給ギャップ、地域的な供給力の偏在が一層広がり、食料の確保、安定供給体制の確立は極めて重要な課題となっています。食料本部では、世界に遍在する産地から安全・安心な食料を安定的かつ効率的に人々に届ける事業、および新しい技術による地産地消の事業を行っています。また食料資源の有効活用による食品ロス対策や、環境に配慮した大規模農業事業にも取り組んでいます。

新たなニーズや嗜好に対応し、食の豊かさを支える

多くの国における高齢化社会到達や高度な情報化などを背景に、消費者のニーズが多様化しています。おいしさ、安全・安心、健康などの観点に加え、文化、人権の尊重や地球環境保全などにも配慮しながら新たな事業を創造し続け、人々の暮らしの豊かさに貢献します。

主なプロジェクト

  • クムパワピーシュガー社、カセットポンシュガー社での製糖事業(タイ)
  • ユナイテッド・グレイン社での穀物集荷・販売事業(米国)
  • プライフーズ社でのブロイラー事業(日本)
  • 三井農林(株)での茶類製品製造・販売事業(日本)
  • アグリコラ・シングー社での大規模農業事業(ブラジル)
  • 食料本部開発センターを中心とする食のオープンイノベーション促進(日本)

動画

  • 茶類製造・販売事業 (2分15秒)

    三井農林が、一貫した品質管理のもと、「日東紅茶」「Oriens」など様々な製品の茶葉ブレンド加工から販売まで担う