Main

三井物産のマテリアリティ

新たな価値を生む人をつくる

多様な個を尊重し、主体性を持って新たな価値やイノベーションを生む人材を育成。

社会課題の認識

  • イノベーションプラットフォーム
  • ダイバーシティ&インクルージョン
  • 働き方改革・多様な働き方の推進による創造性の向上
  • 次世代人材育成

主なリスクと機会

リスク

  • 市場・ビジネス環境の変化に伴う人材の質・競争力の低下
  • 多様な人材の活躍機会の喪失による人材の流出

機会

  • 新しい価値創造への取り組み
  • 働き方改革の加速に伴う生産性・効率性・モチベーションの向上
  • 能力・人物本位の採用選考と公正・多彩な採用活動による、競争力ある人材の確保
  • 多様性をより勘案した、きめ細かい人材育成の推進
  • 連結グローバルベースでの人材の適正任用・配置
  • ダイバーシティ経営の推進を通じたイノベーションの創出による、企業競争力向上

マテリアリティアクションプラン

※下記表は横にスクロールしてご覧ください。

SDGs
目標
セグメント 本部/
部門
事業領域 課題に対する対応方針 目標
(2030年迄を想定)
目標達成に向けた
Action、成果指標
現状/進捗状況
  • 働きがいも経済成長も
コーポレートスタッフ コーポレートスタッフ 人材マネジメント(職場環境の整備) 働き方改革の推進を通じて新しい価値創造に向けた体制づくりに取り組みます。 社員一人ひとりが生産性を高めながら常に環境変化という不確実性に挑戦し、自らの能力を最大限発揮する環境を整えることで、会社全体の競争力を高め、新たな価値を社会に提供していくことを目指します。
  • 長時間労働の是正:社員一人ひとりがメリハリある働き方を通じて生産性・効率性を追求した結果、年間の時間外労働時間数(法定換算)が620時間を超える社員をゼロにする。
  • 年次有給休暇の取得促進:社員一人ひとりがメリハリある働き方を通じて生産性・効率性を追求した結果、年休(半日、時間単位の取得も含む)の年間平均取得率を70%に向上させる。
年次有給休暇取得率:年間平均取得日数 11.5日、年間平均取得率 60.0%。
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 人や国の不平等をなくそう
コーポレートスタッフ コーポレートスタッフ ダイバーシティマネジメント ダイバーシティ経営の推進を通じたイノベーションの創出による企業競争力の向上を推進します。 ダイバーシティ&インクルージョンの実現。 2025年3月期までに女性管理職比率10%を達成。
  • Change Leader Program/Change Leader Business Meetup開催。
  • 現地採用職員の管理職登用(全GMポジション中17%)。
  • 現地採用職員のリーダー人材の育成(対象者累計:176名)。
  • Women Leadership Initiativesの推進(23名の女性社員が参加)。
  • 質の高い教育をみんなに
  • 働きがいも経済成長も
  • 人や国の不平等をなくそう
コーポレートスタッフ コーポレートスタッフ 人材育成 グローバル・グループの多様な「プロ人材」の適材適所と事業経営人材育成・活用を推進。 グローバル・グループ経営を担い、変革と成長を推し進める人材の育成。
  • 人材育成プログラムの実施。
  • 当社の社内英語要件充足率100%。
  • 海外派遣プログラム(27か国、延べ68人を派遣)。
  • グローバル・グループ経営を担う人材育成のための研修。
  • すべての人に健康と福祉を
コーポレートスタッフ コーポレートスタッフ 健康経営・労働安全衛生 従業員が自らの持てる力を最大限発揮し、会社全体の競争力を強化し続けるために、一人ひとりが健康かつ安全に、そして安心して働き続けられる職場環境の整備。
慢性的な過重労働に陥ることなく、健康かつ安全に、安心して働き続けられる職場環境の整備。
グローバル・グループでの労働安全・健康経営の着実な推進。
  • 健康診断受診率:2022年3月期 100%。
  • 問診票回答率:2022年3月期 100%。
  • ストレスチェック受検率:2022年3月期 90%以上。
  • 喫煙率:前期比0.5%減。
  • 労働災害・死亡災害:ゼロ。
  • MITSUI HEALTH HEARTの推進:(2021年の健康診断受診率、問診票回答率、ストレスチェック受診率・89.1%)。
  • 喫煙対策セミナー・プログラムの実施:(FY2020:前期比 -0.5%)。