Main

三井物産では、社員一人ひとりが会社生活とは異なる形で社会とのつながりをもち、社会的な課題への関心を高めていくことを大切にしています。

当社では、毎年、世界各地の社員がさまざまな社会貢献活動に参加しています。

2020年は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を大きく受け、延べ670人の社員のボランティア活動となりました。社員が自ら地域や社会に貢献することを重視し、会社もボランティアの機会や促進する制度等を提供し、支援しています。

主な社員参加ボランティア活動

ボランティア休暇制度

当社は、社員の社会貢献活動促進のため、年間で5日間のボランティア休暇制度を設定しています。

ボランティア休暇を利用した社員の声

サマースクールの授業風景 サマースクールの授業風景

UWC(United World College)* ISAK Japanが主催する中学生向けサマースクールにカウンセラーとして参加した西川さん。元々自身もUWCインド校に留学していたことから、学生時代や当社での経験を次の世代に還すことも、卒業生としての大切な務めと考え応募した。その際、会社の制度としてボランティア休暇が利用できることが後押しになったという。

「社会人4年目を迎えて、改めてフラットに外の世界を見てみたいと考えた。上司や同僚の理解もあって、ボランティア休暇の利用を快く受け入れてくれた。」

ボランティア活動を終えた今、改めて「多様性」の大切さを感じることができたという。

「日頃接する機会の少ない中学生と2週間を共に過ごし、さまざまな考え方や感じ方に触れることができた。そこで大切なのは、正しさを主張し合うことではなく、互いの考えを受け止め合い、そこから最善の解を導き出すことだと、彼らの実直な姿勢に触れる中で改めて気付かされた。当社もMVV(Mission, Vision, Values)で、多様性を力にすることを掲げているが、この活動を通じて学んだ多様なバックグラウンドを持つ人との協業のあり方を今後の仕事にも活かしていきたい。」

*United World College(UWC)は、世界各国から選抜された高校生を受入れ、教育を通じて国際感覚豊かな人材を養成することを目的とする国際的な民間教育機関です。

当社は、社員一人ひとりが会社生活や家庭生活以外のサードプレイスとして社会とつながりをもち、自発的なボランティア活動への参加を推進することを通じて、多様な個を尊重し、主体性を持って新たな価値やイノベーションを生む人材の育成にも貢献していきます。

Mitsui Global Volunteer Program(MGVP)

当社は、世界各地の社員がさまざまな社会貢献活動に参加し、社会課題の解決につなげていくことを目指し、Mitsui Global Volunteer Program(MGVP)を実施しています。MGVPは、ボランティア活動を行った年間の社員数×1,000円を、会社からNPO・NGO等の社会貢献団体に寄付するマッチング・ギフト方式のプログラムです。

2010年3月期の開始以来、寄付実績は10団体3,700万円に達しています。

MGVP寄付実績