Green&Circular 脱炭素ソリューション

再エネ

グローバルな再生可能エネルギー・周辺事業への取組みMainstream

三井物産は、発電ポートフォリオの更なる良質化・社会のGHG排出量削減加速に繋げるべく、2022年4月に再生可能エネルギー事業者Mainstream Renewable Powerへ経営参画し、今後10年で25GWの再生可能エネルギーを開発することを目指しています。
また、Mainstream Renewable Powerが開発する再生可能エネルギー事業を起点に、電力物流・エネルギーマネジメント・蓄電池等を活用したエネルギーサービス、グリーン水素・アンモニアの製造・輸出等の周辺事業機会創出に取り組んでいます。

グローバルな再生可能エネルギー事業・再生可能エネルギーを起点とした周辺事業に関心のある方はこちら

関連リリース

関連ソリューション

ご質問やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら