Green&Circular 脱炭素ソリューション

抑制・回収・吸収エネルギー使用量最適化

Air-as-a-Service/ダイキンとの共同事業

三井物産はダイキン工業グループと共同でエアアズアサービス株式会社を設立し、同社を通じビルや病院、工場等の施設向けに省エネで快適な空調のサブスクリプションサービスを提供しています。

月額固定料金で快適な空調環境をご利用頂くサービスで、空調設備更新のタイミングで施設オーナーに代わって空調設備を導入、IoTによる予兆保全を行うことで空調の突発的な故障を未然に防ぎ、空調のダウンタイムリスクを最小限に抑えるメリットがあります。またIoTによる空調稼働データを分析することで、空調利用におけるムダを排除する省エネの支援を契約期間(7−13年)の長期に亘って行うことで、光熱費の削減を実現します。施設オーナーの脱炭素実現に資するサービスとなります。

さらに、設備管理者に義務付けられたフロン排出抑制法に基づく法定点検や、定期的な洗浄等の業務もフルアウトソース頂くことが可能です。

環境にやさしい空調運営に関心のある方はこちら。

関連リリース

関連する記事

関連ソリューション

ご質問やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら