Main

トップコミットメント

社長メッセージ

代表取締役社長 堀 健一

グローバルなビジネス・コミュニティーの責任あるメンバーとして
環境と調和した持続可能な未来づくりに
貢献し続けます。

当社は経営理念として掲げるMVV(Mission, Vision, Values)において、「世界中の未来をつくる」を企業使命に、大切な地球と人びとの豊かで夢あふれる明日を実現すべく、一人ひとりの「挑戦と創造」で事業を生み育て、社会課題を解決しながら成長を続ける企業グループであることを掲げています。

当社の中に脈々と流れている考え方として、「眼前の利に迷い、永遠の利を忘れるごときことなく、遠大な希望を抱かれることを望む」という言葉がありますが、これは短期的な利益に惑わされることなく、長期的な社会の発展へ事業を通じて貢献し、当社の成長を実現するというもので、この思想は当社MVVの企業使命にも色濃く表れています。

当社が社会の役に立つ存在であり続けるには、世界中の社員がチームワークを発揮しながら、個々の責任を全うし、事業活動を通じて世の中の課題解決に挑み、環境と調和する持続可能な社会づくりに取り組むことが大切であり、当社らしいサステナビリティの姿であると考えています。

本年度が2年目となる中期経営計画では、気候変動、ビジネスと人権、サーキュラ―エコノミーを当社サステナビリティ経営の3大重要テーマとして設定しています。これらは地球規模の社会課題であり、当社は、日本を含むグローバルなビジネス・コミュニティーの責任あるメンバーとして、ステークホルダーの皆さまと共に、こうした課題の解決に取り組むことで、環境と調和した持続可能な未来づくりに貢献し続けます。

2021年8月

代表取締役社長、CEO

堀 健一