Main

三井物産環境基金

助成案件を探す

国立大学法人 京都大学 農学研究科 教授 谷 誠

森林の水環境における諸機能を流域管理計画に導入する戦略に関する研究

研究助成

案件概要

地球規模での森林資源の枯渇を背景に、森林利用に関するシナリオが変化する可能性が生じている。従来の森林水循環に関する研究は、観測に基づいた知見蓄積に焦点を当ててきたが、本研究は、これらの成果を今後の流域管理計画に活かすための戦略構築を目的としている。そこでまず、小流域での観測をベースにした蒸発散・流出量・水質予測モデルを開発し、モデルの感度分析によって流域条件の変化の水循環に及ぼす影響、例えば森林の成長、樹種変化、土壌変化などの影響を予測する。次に、地形発達シミュレーションや植生調査に基づいて流域条件分布についての情報を得て、不均質に見える流域条件の水循環への影響の特徴を検討する。これらに基づいて、森林を中心とした流域条件のもつ流量調節機能の評価を行う。その評価においては、ダムの効果とどのように同じでどのように異なるのかという視点から、住民に流域条件の水循環に与える影響をわかりやすく説明して、住民参加型の流域管理計画に対する研究貢献を図る。

対象領域
表土・森林
助成年度
2008年度 研究助成
助成期間
3年
2009年4月〜2012年3月
助成金額
34,510,000円
対象地域
京都、滋賀、岡山、マレーシア
森林の水蒸気や二酸化炭素を測定するタワー(左)森林流域からの水流出量、水質を測定する堰(右)

団体概要

農学研究科教授 谷 誠
代表者
農学研究科教授 谷 誠
プロフィール
専門分野
森林水文学、森林の水流出及び蒸発散に及ぼす影響
所属学会
水文・水資源学会、日本森林学会、砂防学会、日本農業気象学会、アメリカ地球科学連合
経歴(職歴・学位)
1980年京都大学大学院農学研究科博士課程修了(京大農博)、1981年林業試験場研究員、1988年森林総合研究所気象研究室長、1999年京都大学農学研究科教授、2006年水文水資源学会副会長
連絡先
〒606-8502 京都府京都市左京区北白川追分町 京都大学農学研究科 地域環境科学専攻 森林水文学分野
TEL:075-753-6086
http://www.bluemoon.kais.kyoto-u.ac.jp/start-jp.html
共同研究者
京都大学農学研究科/助教 小杉緑子、同准教授小杉賢一朗、同教授 川島茂人、同准教授 中村公人、京都大学防災研究所/教授 中北英一、滋賀県立大学環境科学部/助教 籠谷泰行、人間環境大学/助教 長井正博、滋賀県森林センター/主任主査 小島永裕
研究実績
  • ①Tani, M.: An approach to annual water balance for small mountainous catchments with wide spatial distributions of rainfall and snow water equivalent, Journal of Hydrology 183, 205-225, 1996.
  • ②Tani, M.: Runoff generation processes estimated from hydrological observations on a steep forested hillslope with a thin soil layer. Journal of Hydrology 200, 84-109, 1997.
  • ③Tani, M.:A concept for runoff processes on a steep forested hillslope, Sassa, K. (ed.): Environmental Forest Science, 455-462, Kluwer, 1998.
  • ④Tani, M. et al,: Characteristics of energy exchange and surface conductance of a tropical rain forest in Peninsular Malaysia. In Okuda, et al.,(eds.) : Pasoh – Ecology of a Lowland Rain Forest in Southeast Asia, 73-88, Springer, 2003
  • ⑤Tani, M.: Analysis of runoff–storage relationships to evaluate the runoff-buffering potential of a sloping permeable domain. Journal of Hydrology 360, 132-146, 2008.
  • ⑥谷誠:水の循環における森林の役割、太田誠一編:森林の再発見、133-183、京大出版、2007。

これは助成決定時の情報です。最新の情報と異なる可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。