Main

共通ポイント事業「ウェルネス貯金」の新規構築

2019年2月8日


三井物産株式会社は、100%出資の子会社であるグルーヴァース株式会社を通じて、健康なこころとからだで日々の生活を送る「ウェルネス」をテーマにした共通ポイント事業「ウェルネス貯金、以下ウェルちょ」へ参入します。まずは広島市を中心に2019年2月15~5月14日の3か月間、実証実験を行います。

超高齢化社会への突入と共に医療費低減が喫緊の課題となっている今、社会全体で健康に対する意識が高まっており、「ウェルちょ」と名付けた本事業は、消費者のウェルネスを応援する企業で構成される「ウェルネス応援隊」と、健やかな毎日を過ごしたいと思う消費者とを結ぶ懸け橋となるポイントシステムです。

ウェルネス応援隊は自社が提供する商品やサービスに「エール」というポイントを付与し、「ウェルちょ」のモバイルアプリを通じて「エール」を受け取った消費者は健康診断やマッサージ、薬局などの「ウェルネスステーション」で、そのポイントをこころとからだのケアに使用することができます。

ウェルネス応援隊は、「ウェルちょ」を介し、消費者と相互コミュニケーションをはかる事で、より魅力的な商品やサービスを世の中に生み出すことに活かし、消費者のさらなるウェルネスの向上を応援していく考えです。

三井物産はこれまでの「つなぐ」仕事から得た多くの企業とのネットワークを活かし、新しい事業、新しい社会、新しい未来を「つくる」仕事を積極的に推進して行きます。

ウェルネス応援隊が提供する商品ウェルネス応援隊が提供する商品
モバイルアプリ「ウェルちょ」のTop画面モバイルアプリ「ウェルちょ」のTop画面

Information