Main

社会からの評価

外部評価

三井物産は国内外のESG投資指数(インデックス)に選定される等、社会から評価されています。

Dow Jones Sustainability Indices

Dow Jones Sustainability Indicesは、米国Dow Jones社とスイスのRobecoSAM社によって開発された、ESG投資の株価指数です。世界各国の大手企業を対象に、企業の社会的責任について経済・環境・社会の分野で評価し、総合的に優れた企業を構成銘柄として選定しています。2020年3月期は、当社を含む318社(うち日本企業33社)がWorld Index対象銘柄に選定されました。

Dow Jones Sustainability Indices

RobecoSAM Sustainability Award

Dow Jones Sustainability Indices(DJSI)に調査・評価を提供するRobecoSAM社は、経済・環境・社会での取り組みに優れた推薦銘柄企業をインダストリー別に選出しています。世界から458社が選出されたRobecoSAM Sustainability Award 2019のTrading Companies & Distributors分野において、当社は各インダストリーリーダーのスコアとの差異が10%未満の企業に与えられるブロンズクラスに認定されました。

RobecoSAM Sustainability Award

FTSE4Good Index Series

FTSE4Good Global Indexは、ロンドン証券取引所100%出資のFTSE Russell社が開発した株価指数です。世界各国の大手企業を対象に、サプライチェーンにおける労働基準を含めた環境・社会・ガバナンス面の調査を行い、企業の持続可能性を評価の上、同社の基準を満たした企業が選定されます。当社は、同インデックスの選定基準を満たし、組み入れ企業として選定されました。

FTSE4Good Index Series

FTSE Blossom Japan Index

FTSE Blossom Japan Indexは、環境・社会・ガバナンス(ESG)について優れた対応を実践している日本企業のパフォーマンスを測定するために設計された指数です。国連の持続可能な開発目標(SDGs)を含む既存の国際的なESG基準に基づいたFTSE RussellのESG評価モデルを使用して作成されており、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)のESGのパッシブ運用ベンチマークとしても採用されています。当社は、同指数の選定基準を満たし、組み入れ企業として選定されました。

FTSE Blossom Japan Index

MSCI日本株女性活躍指数

MSCI日本株女性活躍指数は、MSCI(Morgan Stanley Capital International )社によって開発され、各業種から性別多様性が高い日本企業が選ばれており、GPIFのESGのパッシブ運用ベンチマークとしても採用されています。当社は、同指数の選定基準を満たし、組み入れ企業として選定されました。

MSCI日本株女性活躍指数

攻めのIT経営銘柄

攻めのIT経営銘柄は経済産業省と東京証券取引所が共同で、東京証券取引所の上場企業の中から、優れた「攻めのIT経営」を実践している企業を選定しています。2019年は、エネルギー、電力プラント、船舶、製造ライン等、大型事業アセットの生産性向上に向けたデジタルツイン構築・収集したデータの利活用の取り組みや、Dynamic Pricingの事業会社の設立等、当社の携わる各種事業からスポーツ、エンターテインメントまでさまざまな分野への展開、ならびにITツール活用による全社レベルの業務改革への取り組み等が評価されました。当社は本銘柄が創設された2015年から5年連続して選定されています。

攻めのIT経営銘柄

なでしこ銘柄

なでしこ銘柄は経済産業省と東京証券取引所が共同で、全上場企業を対象に業種ごとに女性活躍推進に優れた企業を選定しています。当社は「なでしこ銘柄」「準なでしこ」に2014年度以降5年連続で選定されています。
「なでしこ銘柄」選定:2014年度、2015年度、2017年度
「準なでしこ」選定:2016年度、2018年度

なでしこ銘柄
準なでしこ

えるぼし

えるぼしは、2016年4月1日に施行された「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づいて届出を行った企業のうち、一定の基準を満たし、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況等が優良な企業が認定されるものです。当社は2016年9月に厚生労働大臣から3段階中2段階目のえるぼし認定を取得しました。

えるぼし

くるみん認定

くるみん認定は、次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。当社は、一連の両立支援施策によって、2008年、2011年、2015年と3回にわたり厚⽣労働大臣から子育て支援に積極的に取り組んでいる企業として認定され、次世代認定マーク(くるみん)を取得しました。

くるみん認定

健康経営優良法人

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みを基に、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を経済産業省と日本健康会議が共同で顕彰する制度です。当社はこの「健康経営優良法人~ホワイト500~」に3年連続で認定されました。

健康経営優良法人

受賞歴(過去5年)

2019年3月期
  • 日本IR協議会「IR優良企業賞2018」
  • 日本証券アナリスト協会「ディスクロージャー優良企業賞」商社部門1位、個人投資家向け情報提供における優良企業2位(各業種の上位1割となる28社中)
  • 日本経済新聞社「第21回日経アニュアルリポートアウォード」優秀賞
  • 環境省「第22回環境コミュニケーション大賞」環境報告書部門優良賞
  • 文部科学省「青少年の体験活動推進企業表彰」審査委員会奨励賞(三井物産「サス学」アカデミー)
2018年3月期
  • 日本証券アナリスト協会「ディスクロージャー優良企業」商社部門1位
  • 日本経済新聞社「第20回日経アニュアルリポートアウォード」優秀賞
  • 文部科学省「青少年の体験活動推進企業表彰」審査委員会特別賞(三井物産「サス学」アカデミー)
2017年3月期
  • 第22回ナショナル ジオグラフィック日本版「コシノヒロコ賞」、「柳生博賞」(三井物産環境基金)
  • 日本環境共生学会「環境活動賞」(三井物産「サス学」アカデミー)
  • 文部科学省「青少年の体験活動推進企業表彰」審査委員会奨励賞(三井物産「サス学」アカデミー)
2016年3月期
  • 日本経済新聞社「第18回日経アニュアルリポートアウォード」準グランプリ
2015年3月期
  • 東洋経済「CSR企業ランキング」卸売業1位
  • 日本経済新聞社「第18回環境経営度調査」商社1位
  • 日本証券アナリスト協会「ディスクロージャー優良企業」商社部門1位
  • 日本IR協議会「IR優良企業特別賞」
  • 第20回(2014年)日経BP広告賞「優秀ビジネスエキスパート広告賞」(三井物産の森)