Main

大手町における大規模複合開発の街区名称を「Otemachi One」に決定

2019年10月17日


三井物産株式会社
三井不動産株式会社


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:安永竜夫、以下「三井物産」)と三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、社長:菰田正信、以下「三井不動産」)は、千代田区大手町一丁目2番地区にて共同で「(仮称)OH-1計画(以下「本計画」)」を推進しており、2020年2月の建物竣工に向けて工事を進めています。

本計画は、グローバルに多様な事業を展開する「三井物産」と先進的な街づくりを進める「三井不動産」とが2社の知見と実績を融合させた大規模複合開発で、オフィス、ホール、カンファレンス、商業店舗、ホテル、そして大規模緑地広場を備えた、大手町エリアでは最大級の開発です。三井物産においては新たなグローバル本社の建設とともに取り組んだ最大級の都心型開発プロジェクトであり、三井不動産においては大手町エリアで初めて取り組んだ大規模ミクストユースの旗艦プロジェクトとなります。

また本計画は、「外国企業誘致・ビジネス交流のためのMICE機能強化拠点」として、内閣府から国家戦略特別区域の特定事業の認定を受けており、東京の国際競争力強化に資する開発と位置付けられています。

「Otemachi One」 外観イメージ

「Otemachi One」 外観イメージ

三井物産・三井不動産は、本計画の街区名称として、様々な人や才能が集まり融合し、大手町「一丁目」から世界に向けて新しい価値を発信し続ける「オンリーワン」の街としていく想いを込めて、「Otemachi One」に決定しました。

「Otemachi One」 ロゴ

「Otemachi One」 ロゴ様々な色の「1」が合わさり新たな光を生むデザインを表現しています

「Otemachi One」では、2020年5月に「大手町三井ホール」と約30の商業店舗がグランドオープン、オフィスエリアに三井物産の新本社が移転します。また、同年7月には「フォーシーズンズホテル東京大手町」が開業し、その後は段階的にテナント企業の入居が予定されています。

添付資料

  1. 「Otemachi One」について(PDF 2.78MB)
  2. 2020年5月にグランドオープンする「大手町三井ホール」と約30の商業店舗について(PDF 2.78MB)
  3. 最先端のオフィスに相応しい各種サービスについて(PDF 2.78MB)
  4. 国内最高水準の安全・安心の提供について(PDF 2.78MB)

Information

お問い合わせ先

メディアからの問い合わせ先
三井物産 広報部 和野内聡
TEL:03-3285-6645
FAX:03-3285-9819
お問い合わせフォーム
一般からの問い合わせ先
三井物産 新本社ビル開発室 熊田雄介
TEL:03-3285-9218
FAX:03-3285-9813