リリース | 豪州石油ガス資源開発会社AWE Limitedの公開買付け終了に関するお知らせ - 三井物産株式会社

Main

豪州石油ガス資源開発会社AWE Limitedの公開買付け終了に関するお知らせ

2018年5月2日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:安永竜夫、以下「三井物産」)は、2018年2月5日にお知らせの通りオーストラリア証券取引所上場企業であるAWE Limited(以下「AWE社」)の全株式を対象とした公開買付け(以下「本公開買付け」)を実施しておりましたが、4月4日に本公開買付けが発効し、5月2日をもって終了しましたので、その結果につき以下の通りお知らせ致します。

1. 本公開買付けの概要

(1)対象会社の名称

AWE Limited

(2)買付予定株券等の数

買付予定数:普通株式 625,253,903株(2018年1月30日現在)

(3)買付等の期間

2018年2月12日から2018年5月2日まで

(4)買付価格

普通株式1株につき、0.95オーストラリアドル

2. 本公開買付けの結果

本公開買付けは、本公開買付けへの応募株式数が50.1%以上を成立条件としておりましたが、2018年4月4日に上記成立条件を満たし本公開買付けは発効し、5月2日をもって終了致しました。

(1)応募の状況

買付予定数 625,253,903株(2018年1月30日現在)
応募株式数 610,454,052株

(2)買付実施後の所有株式数及び所有割合

買付前所有株式数 0株(所有割合 0.0%)(2018年1月30日現在)
買付後所有株式数 610,454,052株(所有割合 96.47%)

(注1)所有割合は公開買付終了時点の発行済株式総数(632,800,634株)をもとに計算しており、2月5日付けのお知らせの通り、AWE社員が保有する株式引受権の株式への転換を反映しております。

(3)買付け等に要した資金

580百万オーストラリアドル(約493億円)

3. 公開買付後の方針等及び今後の見通し

今後、オーストラリア証券取引所の規則と現地の法制度に基づき、未応募分株式の強制買取を実施し、当社完全子会社化及び上場廃止を行う予定です。当該手続きは5月末頃に完了する見込みです。
三井物産は、本買収の完了により当初からの目的通り、豪州国内の優良資産のポートフォリオを拡充し、AWE社のオペレーター機能の獲得により、当社グループとして主導権を持った案件推進と価値創造を推進していく所存です。

4. 業績への影響

本公開買付けによる当社2018年3月期及び2019年3月期連結業績への影響は軽微と見込んでおります。

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述は、現時点で当社が入手している情報を踏まえた仮定、予期及び見解に基づくものであり、既知及び未知のリスクや不確実性及びその他の要素を内包するものです。かかるリスク、不確実性及びその他の要素によって、当社の実際の業績、財政状況またはキャッシュ・フローが、こうした将来に関する記述とは大きく異なる可能性があります。こうしたリスク、不確実性その他の要素には、当社の最新の有価証券報告書、四半期報告書等の記載も含まれ、当社は、将来に関する記述のアップデートや修正を公表する義務を一切負うものではありません。また、本発表資料は、上記事実の発表を目的として作成されたものであり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information