リリース | Valepar新株主間協定書の締結について(2) - 三井物産株式会社

Main

Valepar新株主間協定書の締結について(2)

2017年8月14日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:安永竜夫、以下「三井物産」)は、2017年2月21日付け「Valepar新株主間協定書の締結について」にて適時開示しました通り、Vale社の臨時株主総会の承認及び優先株主54.09%の同意を条件とするVale社の上場基準変更方針に合意しております。
2017年8月11日(ブラジル時間)に公表されたVale社リリース(*)の通り、今般、上述の条件を充足したことから、(1)Vale優先株の普通株への転換、(2)Vale定款変更、(3)Vale社によるValepar社の吸収合併を実行し、当該吸収合併後、三井物産及び他株主はVale社株式20%を対象に新たにVale株主間協定書を締結します。

(*)Vale社リリース(2017年8月11日(ブラジル時間)公表)

Vale社によるValepar社の吸収合併に伴い、当第2四半期に利益の計上が見込まれますが、詳細金額が判明次第、速やかに開示致します。

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述は、現時点で当社が入手している情報を踏まえた仮定、予期及び見解に基づくものであり、既知及び未知のリスクや不確実性及びその他の要素を内包するものです。かかるリスク、不確実性及びその他の要素によって、当社の実際の業績、財政状況またはキャッシュ・フローが、こうした将来に関する記述とは大きく異なる可能性があります。こうしたリスク、不確実性その他の要素には、当社の最新の有価証券報告書、四半期報告書等の記載も含まれ、当社は、将来に関する記述のアップデートや修正を公表する義務を一切負うものではありません。また、本発表資料は、上記事実の発表を目的として作成されたものであり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information