リリース | 特定子会社の異動に関するお知らせ - 三井物産株式会社

Main

特定子会社の異動に関するお知らせ

2017年5月9日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:安永竜夫、以下「三井物産」)は、Vale S.A.(以下「Vale社」)からPANGEA (EMIRATES) LIMITED (以下「PANGEA社」)を買収した結果、PANGEA社が三井物産の特定子会社に該当することとなりましたので、以下の通りお知らせ致します。

1. 異動の理由

三井物産は総合資源会社であるVale社がモザンビーク共和国で開発中のモアティーズ炭鉱(以下「本炭鉱」)、及びナカラ回廊鉄道・港湾インフラ事業に出資参画し、Vale社が保有する本炭鉱へのファイナンス会社PANGEA社を買収した結果、同社の資本金が当社の資本金の額の100分の10以上に相当するため、同社は三井物産の特定子会社となりました。

2. 特定子会社の概要

子会社の商号 PANGEA (EMIRATES) LIMITED
(Mitsui & Co. Mozambique Coal Finance Ltd.に商号変更予定)
本社所在地 Unit 08, Level 6, Currency House-Building 1, Dubai, UAE
代表者 福田哲也、Director
事業内容 モザンビーク石炭事業へのファイナンス
設立 2015年4月1日
資本金 1,347億円(US$1,224,264,486)
株主構成 三井物産100%
株式数 1,224,264,486株(議決権の数:1,224,264,486個、所有割合:100%)
決算期 12月期
当社との関係 資本関係:当社は当該会社に100%出資しています。
人的関係:当社は当該会社に役員を差し入れています。
取引関係:当社は当該会社の契約履行保証を行っています。
経営成績及び財政状態(2016年12月期、監査未了)
純資産 1,177億円(US$1,070百万)
総資産 1,177億円(US$1,070百万)
親会社の所有者に帰属する当期利益 11億円(US$10百万)

3. Vale社の概要

名称 Vale S.A.
本社所在地 ブラジル リオデジャネイロ
代表者 Murilo Ferreira(President & CEO)
事業内容 鉄鉱石・ニッケル・銅・石炭等の生産
設立 1942年
株主構成 Valepar 33.7%、Valepar以外の株主66.3%
資本金 US$61,614百万(2017年3月末)
決算期 12月期
税後利益 US$3,982百万(2016年12月期)
総資産 US$103,008百万(2017年3月末)
従業員 73,062名(2016年12月末)
事務所 ブラジル・カナダを中心に約30ヵ国

4. 取得株式数及び取得価額

異動前の所有株式数 -個(-%)
取得株式数 1,224,264,486個
取得価額 251億円(US$228百万)
異動後の所有株式数 1,224,264,486個(100%)

5. 日程

買収決定・契約締結・株式譲渡実行日:2017年3月27日

6. 今後の見通し

本件買収による三井物産の連結業績への影響は軽微です。

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述は、現時点で当社が入手している情報を踏まえた仮定、予期及び見解に基づくものであり、既知及び未知のリスクや不確実性及びその他の要素を内包するものです。かかるリスク、不確実性及びその他の要素によって、当社の実際の業績、財政状況またはキャッシュ・フローが、こうした将来に関する記述とは大きく異なる可能性があります。こうしたリスク、不確実性その他の要素には、当社の最新の有価証券報告書、四半期報告書等の記載も含まれ、当社は、将来に関する記述のアップデートや修正を公表する義務を一切負うものではありません。また、本発表資料は、上記事実の発表を目的として作成されたものであり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information