Main

メキシコの農業資材販社への出資参画

2018年6月18日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:安永竜夫、以下「三井物産」)は、メキシコ有数の農業資材販売会社Nueva Agroindustrias del Norte, S. A. de C. V.(以下「Adelnor社」 本社:メキシコ、シナロア州)の持株会社である、Consorcio Agroindustrias del Norte, S. A. P. I. de C. V.(以下「CAN社」 本社:メキシコ、シナロア州)の株式の80%を現株主より取得することを決定しました。株式譲渡契約書を含む関連契約の締結を完了し、独禁法関連当局の許可を取得し次第、CAN社は三井物産の連結子会社となります。

Adelnor社は1969年の設立以来、メキシコ北西部から中心部に掛けて、肥料・農薬・種子・灌漑具など多岐に亘る農業資材の販売を展開してきました。大手メーカー製品から自社プライベートブランドまでの幅広い製品ラインアップ、また100名以上のアグロノミスト(農学士)による営農指導の実践、農家への直売を通じたソリューション提供型ビジネスを強みとして、多様な作物を対象にビジネスを拡大しています。

メキシコは、トマトやアボカドをはじめとした野菜・果物の輸出で、世界有数の規模を誇ります。また、アメリカやカナダへのアクセスの良さによるコスト競争力を背景に、農業先進国として発達し続けており、今後もメキシコの農業関連事業は着実な成長が見込まれています。

三井物産は、中期経営計画で「ニュートリション・アグリカルチャー」を成長分野の一角と位置付けています。農産物の生産性や品質向上に寄与する、農薬や肥料などの農業資材事業においても、グローバルに顧客や事業パートナーとの信頼関係を築いてきました。すでに三井物産が出資参画している農業資材販売会社(チリ/Anagra社、ペルー/Equilibra社)に加え、Adelnor社への出資参画により、ラ米地域における農業資材販売会社3社間のシナジー発揮・一体運営を加速し、顧客農家が必要とする資材とサービスを良質化させ、競争力ある形で提供することにより地場農業の発展に貢献していきます。

CAN社概要(出資完了前)

正式名称 Consorcio Agroindustrias del Norte, S. A. P. I. de C. V.
<コンソルシオ アグロインドゥストリアスデル ノルテ>
本拠所在地 メキシコ シナロア州クリアカン市
事業内容 Adelnor社の持ち株会社
売上高 MXN$2,484mil(2017年12月期・連結ベース)(147億円)

Adelnor社概要

正式名称 Nueva Agroindustrias del Norte, S. A. de C. V.
<ヌエヴァ アグロインドゥストリアス デル ノルテ>
本拠所在地 メキシコ シナロア州クリアカン市
事業内容 肥料・農薬・種子・灌漑具などの農業資材販売
拠点数 メキシコ国内に38店舗
関連URL

http://www.adelnor.com/

投資スキーム図

投資スキーム図

Adelnor社ロゴ

Adelnor社ロゴ

Adelnor社取扱商品

Adelnor社取扱商品: 農薬

Adelnor社事業所

Adenlor社事業所

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述は、現時点で当社が入手している情報を踏まえた仮定、予期及び見解に基づくものであり、既知及び未知のリスクや不確実性及びその他の要素を内包するものです。かかるリスク、不確実性及びその他の要素によって、当社の実際の業績、財政状況またはキャッシュ・フローが、こうした将来に関する記述とは大きく異なる可能性があります。こうしたリスク、不確実性その他の要素には、当社の最新の有価証券報告書、四半期報告書等の記載も含まれ、当社は、将来に関する記述のアップデートや修正を公表する義務を一切負うものではありません。また、本発表資料は、上記事実の発表を目的として作成されたものであり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information