リリース | 英国の教育関連事業者QS Quacquarelli Symonds Limitedへの出資 - 三井物産株式会社

Main

英国の教育関連事業者QS Quacquarelli Symonds Limitedへの出資

2015年6月29日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:安永 竜夫、以下「三井物産」)は、世界約70ヶ国で大学・ビジネススクールを対象にした留学生リクルーティングやグローバル化に向けたコンサルティング事業などを展開する英国のQS Quacquarelli Symonds Limited(以下「QS社」)に既存株式買取と第三者割当増資により資本参画しました。

経済のグローバル化と、それに伴うグローバル人材へのニーズの高まりにより、将来のキャリア形成に繋がる海外留学は年を追って盛んになっており、今後も世界の留学生数は増加を続けると予想されます。また、近年は英語圏の米国・英国・豪州のみならず、日本や中国を含む非英語圏の各国政府も留学生の受入れや大学のグローバル化推進を積極的に支援しています。

QS社が毎年発表する世界大学ランキングは高い評価を得ており、留学希望者の間でもウェブサイトへのアクセス数で世界No.1の大学ランキングとして知られています。また、QS社は世界約70ヶ国、1,200以上の大学・ビジネススクールに対して、年間300回以上の留学フェア開催やウェブサイトを通じた留学生リクルーティングサービスや、世界大学ランキングの調査データに基づいたグローバル化に関するコンサルティングサービスなどを提供しています。

三井物産は、これまでもヒューマンキャピタル(人財)を重視する事業を推進しており、既に米国・ブラジルでオンライン教育事業を手掛けている他、米国で高度専門人材の派遣・紹介事業に参画しています。今後も世界中の多くの人々にとって優れた学習機会となる教育事業や、高度専門人材に対する需給のミスマッチを解消する人材事業等を通じて、世界の生産性向上と持続的な経済発展に貢献することを目指す考えです。

今回のQS社への出資はこうした考えに基づいたもので、これまで長年にわたり培ってきた海外ネットワークと世界各国での事業経験を活かし、世界の留学生や大学・ビジネススクールに対する情報・サービスの拡大や、オンライン教育事業のノウハウを活かした新規サービスの創出に取り組みます。また、本事業を通じて日本経済・社会が求めるグローバル人材の育成、大学のグローバル化推進に貢献していきます。

QS Quacquarelli Symonds Limited概要

正式名称 QS Quacquarelli Symonds Limtied
(キューエス カッカレッリ シモンズ リミテッド)
所在地 英国ロンドン
設立年月日 1990年11月30日
代表者 Nunzio Quacquarelli, Managing Director
(ヌンズィオ カッカレッリ)
従業員数 約200名
出資構成 当社25.0%、代表者他75.0%
事業内容 大学・ビジネススクール向け留学生リクルーティング事業、グローバル化コンサルティング事業、留学関連業務システム提供事業など

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述は、現時点で当社が入手している情報を踏まえた仮定、予期及び見解に基づくものであり、既知及び未知のリスクや不確実性及びその他の要素を内包するものです。かかるリスク、不確実性及びその他の要素によって、当社の実際の業績、財政状況またはキャッシュ・フローが、こうした将来に関する記述とは大きく異なる可能性があります。こうしたリスク、不確実性その他の要素には、当社の最新の有価証券報告書、四半期報告書等の記載も含まれ、当社は、将来に関する記述のアップデートや修正を公表する義務を一切負うものではありません。また、本発表資料は、上記事実の発表を目的として作成されたものであり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information