投資家情報 | 生活を変える、太陽の恵み。環境、経済、社会に貢献する再生可能エネルギー - 三井物産株式会社

Main

[国創りへの貢献]
生活を変える、太陽の恵み。環境、経済、社会に貢献する再生可能エネルギー


高い経済成長率を背景にエネルギー自給率の向上が課題となっているヨルダン。長きにわたりヨルダンとの信頼関係を深めてきた当社はそうした同国のニーズに応え、当社3件目となる独立系発電事業(IPP)案件として新規太陽光発電事業を受注。これまでの案件とあわせて同国総発電容量の約18%に相当する電力供給を可能にします。
再生可能エネルギーの取り組みを通じて同国の経済活動や市民生活向上に貢献する当社の活動を紹介します。

天然ガス焚き発電所

天然ガス焚き発電所
天然ガス焚き発電所
  • 2006年 受注
  • 2008年 商業運転開始

ディーゼルエンジン火力発電所

ディーゼルエンジン火力発電所
ディーゼルエンジン
火力発電所
  • 2012年 受注
  • 2014年 商業運転開始

生活を変える、太陽の恵み。環境、経済、社会に貢献する再生可能エネルギー

太陽光発電所
太陽光発電所
  • 2017年 受注
  • 2019年 商業運転開始(予定)

 

3件の総発電容量は約700MW
同国総発電容量の約18%

電力供給を通じて経済活動・市民生活向上に貢献

ヨルダンでは、伸び続ける電力需要をまかなうとともに再生可能エネルギーの導入を促進するため、2020年までに約1,600MW の再生可能エネルギーを導入することを目標に、「再生可能エネルギー法」を制定しています。
当社はIPP 事業者として世界各国に発電資産を保有し、電力事業の開発・運営を展開しており、そうした知見を生かすことでヨルダンの経済活動・市民の生活向上に貢献できるものと判断。2006年、米国発電事業大手AES 社(バージニア州)と組んで、ヨルダン向けの民間電力事業案件を受注しました。ヨルダン国営電力公社と25年間の長期売電契約を締結し、首都アンマンの東約25キロに位置するアルマナカ地区に出力約400MW の天然ガス焚き発電所を建設、2008年7月から商業運転を開始しました。さらに2012年には、当社とAES 社にとって同国2件目のIPP 案件として、25年間の長期売電契約を締結、アルマナカ地区に出力約240MWのディーゼルエンジン火力発電所を建設し、2014年7月より商業運転を開始しました。

三井物産の事業がわかる!タイムライン
ヨルダンにおける電力事業

過去2回の独立系発電事業(IPP)でも長期にわたる電力供給によりヨルダンの電力需要を支えてきたが、3件目の今回は、同国の再生可能エネルギー推進を後押しする

>三井物産の事業がわかる!タイムラインヨルダンにおける電力事業

太陽の恵みを生活のインフラに変える

長年にわたって築き上げてきた信頼関係をベースとして、2017年4月には同国における当社3件目のIPP 案件について20年間の長期売電契約を締結しました。今回の案件は再生可能エネルギーの導入を進めたい同国のニーズに応えるもので、アルマナカ地区に出力約52MWの太陽光発電所を建設します。商業運転開始は2019年を予定しており、ヨルダン国営電力公社に全量を売電します。これまでの2件とあわせた総発電容量は約700MW で同国総発電容量の約18%に相当します。
当社では風力・太陽光発電などの再生可能エネルギーの取り組みを一段と強化しており、需要拡大が見込まれるヨルダンにおいて電力の安定供給、再生可能エネルギーの促進に携わることで、同国の経済活動や市民生活の向上に引き続き貢献していきたいと考えています。

2017年 ディスクロージャー優良企業賞
FTSE4Good
Member of Dow Jones Sustainability Indices
ROBECOSAM Sustainability Award

本ウェブサイト上にて開示されているデータや将来予測は、それぞれの発表日現在の判断や入手可能な情報に基くもので、種々の要因により変化することがあり、これらの目標や予想の達成、及び将来の業績を保証するものではありません。また、これらの情報が、今後予告なしに変更されることがあります。従いまして、本情報および資料の利用は、他の方法により入手された情報とも照合確認し、利用者の判断によって行なって下さいますようお願いいたします。また、これらの情報は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。これらの情報は無償で提供されるものであり、内容には細心の注意を払っておりますが、情報の誤りやファイルの瑕疵、その他本資料利用の結果生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。