Main

再生医療事業会社のオーガンテクノロジーズ社に出資

2018年6月20日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安永竜夫、以下「三井物産」)、伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木善久、以下「伊藤忠」)、いよぎんキャピタル株式会社(本社:愛媛県松山市、代表取締役:大泉謙一、以下「IC社」)は、株式会社オーガンテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役:杉村泰宏、以下「OT社」)の第三者割当増資を引き受け、総額約5億9千万円を出資します。

OT社は、これまで「21世紀型の器官(臓器)再生医療とウェルネスイノベーションにより、世界の人々の健康と生活の質の向上に貢献する」を理念とし、再生医療、ライフヘルスケア及びメディカルヘルスケアの分野で事業活動に精力的に取り組んできました。毛髪再生技術や歯科再生技術、人工皮膚技術等を有し、特に毛髪再生医療では、非臨床試験のステージに進むなど、世界初であり日本発の器官再生医療の実現に向けて、計画を着実に進めております。今回の出資金は、毛髪再生医療の提供に向けての開発等をはじめとするOT社の研究開発資金に充当されます。

今後、再生医療分野は市場拡大が見込まれており、三井物産は再生医療分野での取り組みを推進していく上で、高度な再生医療技術を持つ会社とのパートナリングが不可欠と判断し、同領域で事業化に向け先行するOT社に出資しました。三井物産はグループが保有する幅広い産業の事業資産やパートナーを通じ、OT社の成長を支援するとともに、協業を通じて最新再生医療技術を学び、再生医療ビジネス構築を行える人材を育成していくべく取組みを進めていきます。

本件は三井物産が2012年10月に設立したイノベーション推進案件制度の案件です。イノベーション推進案件制度とは、社内で設定している投資基準、撤退基準を一部適用除外とし、長期的視点から新たなビジネス構築のためのR&D機能獲得や、新規事業領域への参画を支援する制度です。

株式会社オーガンテクノロジーズ概要

会社名 株式会社オーガンテクノロジーズ
代表者 杉村泰宏 代表取締役
所在地 東京都港区虎ノ門5丁目1番4号 東都ビル5階
従業員数 11名(2018年6月20日現在)
HP

http://www.organ-technol.co.jp/

事業内容 再生医療技術を用いた毛髪再生、歯科インプラント、人工皮膚の製造

関連画像

再生医療の技術開発のための精密操作再生医療の技術開発のための精密操作
最先端の研究をすすめるウェットラボの風景最先端の研究をすすめるウェットラボの風景

Information