Green&Circular 脱炭素ソリューション

再エネ

メタン発酵バイオガス発電事業

三井物産全体では、再生可能エネルギーとして太陽光発電、風力発電に加え、生物由来のエネルギー源であるバイオマス発電関連にも取り組んでおり、エネルギーミックスの最適提案を実現しています。
その中で中部支社が取組むメタン発酵バイオガス発電事業では、食品廃棄物を原料としたバイオガス施設の企画・建設・導入の支援を行うことを通じ、企業の食品廃棄物の課題に対し、バイオ発酵による廃棄物の削減、発生したバイオガスの再エネ利用、発酵残渣の資源循環まで、サーキュラーエコノミ―の観点からも脱炭素に貢献します。
主に自治体を対象とした大型バイオガス施設から、食品会社を対象とした中小型バイオガス施設まで、グループ会社との協働(エンジニアリング、物販、リースなど)により、最適なメタン発酵バイオガス発電スキームをご提案します。

→バイオガスに関心のある方は、以下の「お問い合わせはこちら」をクリックしてお問い合わせ下さい。

関連リリース

関連する記事

関連ソリューション

ご質問やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら