Main

韓国三井物産株式会社

会社情報

社長メッセージ

代表理事社長

森山 朋之


こんにちは。このほど着任致しました森山です。


ソウルでの勤務は今回で3回目となります。最初は89年に韓国語修業生として、2回目は2001年に当時のアジア強化策の一環で駐在いたしました。これまでは主に鉄道関係業務に携わってきており、アジア、アフリカ、北米等の市場を担当し、韓国駐在時は韓国製の鉄道車両輸出案件に取り組んでおりました。直近ではアメリカにて鉄道貨車のリース事業を担当していました。


韓国三井物産は様々な商品を取り扱い、また色々な形態のビジネスに取り組んでいます。今回14年ぶりに韓国の駐在となりその間の変化の大きさに驚いているところですが、同時に韓国三井物産ではその時々のビジネス環境の変化に合わせながら柔軟に対応してきていることも知りました。韓国三井物産社員一丸となり、変化を先取りしながら引き続き業容拡大に尽力します。


日頃私が心がけていることは、①その道のプロフェッショナルとなること ②何事も前以てよく考え、準備すること ③情報を共有すること、④いつも元気に、明るく仕事に取り組むこと、ですが、こうした取り組み姿勢を韓国三井物産全社員にも共感してもらいながら、韓国発の案件開拓にも積極的に取り組んでいきたいと思います。


これから社内外関係者の皆さんと一緒に仕事をさせて頂くことを大変楽しみにしております。よろしくお願い致します。


20184