Main

台湾三井物産股份有限公司

事業紹介

金属

金属部は台湾製鉄鋼製品の輸出事業及び海外製品の台湾への輸入事業を手掛けております。三井物産の誇るグローバルネットワークを通じて、台湾のお客様の製品を海外の需要家へ拡販、又は海外の材料を台湾のお客様に供給致します。更に、輸送手配、資金面でのサポート等、ソリューションプロバイダーとして全般な支援をさせて頂きます。

機械部

機械部はインフラ及びモビリティ事業領域内で、船舶の売買、諸機器設備の輸出入など物流・関連商内を行っています。また近年では、再生可能エネルギー分野への事業投資案件の開発も行っています。

基礎化学品

基礎化学品部は包装材、合成繊維等化学製品の原料となる基礎化学品(メタノール、アンモニア、クロールアルカリ、オレフィン、アロマティクス、フェノール、ウレタン、スペシャリティケミカル等)を取り扱っています。世界中に張りめぐらされた三井物産グループの販売ネットワークを駆使し、変化の激しい環境の中でも常に顧客を中心に置き、台湾内外の顧客ニーズにしっかりと応える質の高いサービスの提供に努めています。また、物流ビジネスで構築された顧客との強いパートナーシップを基に、顧客のニーズを的確にとらえ、海外進出や新規事業のグローバル展開等三井物産グループならではの総合力を発揮した仕組み作りや、卓越した技術を有する日系企業他との協業などに意欲的に取り組んでいます。

機能化学品部

当部は無機化学品から出発し多様な用途にわたる機能性素材、電子材料を輸入販売すると共に、三井物産のグローバルネットワークを活用し、台湾企業の高品質製品・各種素材の輸出事業を展開中。また、長年蓄積した各領域の知見を発揮し、新規事業にも挑戦しています。

エネルギー

三井物産は温室効果ガス排出量が少ないグリーンエネルギーとして注目されている液化天然ガス(LNG)を中心に、当社グローバルネットワークを通じて関係を構築している世界の主な天然ガス産出国及びプロジェクトパートナーと協働で事業展開をしています。 ここ数年間、顧客のニーズに答えて当部はLNGを含め低硫黄燃料油(LSFO)や石炭など商内に注力しています。 また、サーキュラエコノミーへの対応の一環として、各種の再生可能エネルギーへの取組み強化により環境対応型事業にも積極的に取組んでおります。

食料

食料部は輸出業務の他に農産物や加工食品の輸入業務にも携わり、食品サプライチェーンの各段階におけるニーズを満たしています。また、消費者へ安心・安全な食糧の提供を目指し、国内食品業界への投資及び食品加工技術の提供にも積極的に取り組んでいます。

流通事業

流通事業部は「Consumer Intimacy」「Operational Excellence」「Products Differentiation」を基軸に、また「SDG's」を意識した、当地でのマーケティング機能の獲得を目指しています。 マーケティングを構成する「4つのP」、特に「Place」に関わる「流通経路」や「在庫・配送」、それらを実現していく「DX」に就いて、総合商社として具備すべき機能と位置づけ優先的に取り組んでおり、またもう一つの「P」である「Promotion」に関する取組みにも挑戦しています。「Product」という意味では、ファッション・繊維・化粧品、Consumer Productとしての食品飲料及びその原材料・包材、また当地伝統的な文化である「医食同源」視点で、ファーマ・医薬品分野、ヘルスケア・サービスにも取り組んでおります。