Main

米国でPreferred Networks社と深層学習技術を用いたバイオ・ヘルスケアソリューション事業会社を設立

2018年11月15日


三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安永竜夫、以下、三井物産)と株式会社Preferred Networks(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 最高経営責任者:西川 徹、以下、PFN)は、深層学習技術を用いたバイオ・ヘルスケアソリューションの米国での事業化を目指し、合弁会社(以下、新会社)を設立することに2018年11月15日付で合意しました。新会社の最高経営責任者には、Preferred Networks America, Incの最高執行責任者の大田信行が就任します。

近年、さまざまな分野において深層学習技術を活用したイノベーションが急速に進展しています。特に、バイオ・ヘルスケア分野への深層学習技術の活用は目覚ましく、創薬・診断・治療などにおいて技術革新が期待されています。PFNが注力領域の一つとして取り組んできたがん診断技術に、三井物産がグループとして保有するネットワーク、病院グループ、ヘルスケア関連事業資産やパートナーを掛け合わせることで、社会実装を加速させます。

PFNとは、引き続き三井物産グループが保有する幅広い産業の事業資産やパートナー・重要顧客のさまざまな課題を解決するような、深層学習技術を用いたRecurring Business Modelの事業化を目指していきます。

イメージ図イメージ図

Information