トピックス | 4年連続で「攻めのIT経営銘柄」に選定される - 三井物産株式会社

Main

4年連続で「攻めのIT経営銘柄」に選定される

2018年5月30日


三井物産株式会社はこのたび、経済産業省と東京証券取引所から「攻めのIT経営銘柄2018」に選定されました。

「攻めのIT経営銘柄」は、ITの活用による企業の製品・サービス強化やビジネスモデル変革を通じて新たな価値の創出やそれを通じた競争力の強化に戦略的に取り組む企業を選定するもので、当社は、同銘柄が創設された2015年から4年連続で選定されています。

今回は、在メキシコのガス火力発電プラントにおける操業改善・資産良質化の実現に向けた取り組みや、新事業創出プログラム「Karugamo Works」から生まれたDynamic Pricingプラットホーム事業に加え、当社が取り組んできた計画的な「レガシーシステム」の刷新も評価されています。

今後も、IT活用を通じた三井物産ならではの付加価値の創出ならびにビジネスの創造に挑戦し、収益基盤の強化と新たな成長分野の確立を目指していきます。

ITの積極的活用に取り組んでいる上場企業「攻めのIT経営銘柄」のロゴITの積極的活用に取り組んでいる上場企業「攻めのIT経営銘柄」のロゴ
発表会会場にて発表会会場にて