トピックス | 日本弁理士会主催「第4回知的財産活用表彰」で知的財産活用支援奨励賞(事業支援サポート部門)を受賞 - 三井物産株式会社

Main

日本弁理士会主催「第4回知的財産活用表彰」で知的財産活用支援奨励賞(事業支援サポート部門)を受賞

2017年12月15日


三井物産株式会社は、2017年11月30日開催の「知的資産経営フォーラム2017 第4回知的財産活用表彰」で、知的財産活用支援奨励賞(事業支援サポート部門)を受賞しました。

本賞は、経済産業省主導の知的財産活用意識高揚を目的とする「知的資産経営WEEK」の一環で、知的財産を活用して知的資産経営を積極的に進める中小企業や、それらを支援する機関などを日本弁理士会が主催(同省・特許庁・一般財団法人知的資産活用センター後援)して表彰するものです。

三井物産は、2015年に立ち上げたビジネス推進部をコアとして、総合商社ならではの売る力(引き出す力、つなぐ力、市場をつくる力)を生かし全国の企業、大学や研究機関とのネットワーク構築と知的財産活用支援を通じて、知的財産を商品化へと導く事業に積極的に推進して取り組んでいます。

その第1号案件として、広島大学および同大学発ベンチャー企業の株式会社CampusMedicoと共同で、広島大学大学院医歯薬保健学研究科の二川教授の研究成果である「L8020乳酸菌」(*)に関する知的財産を活用したライセンス事業に取り組んでいます。また、欧州をベースに、世界各国・地域で高品質な総合知財サービスを提供しているNovagraaf Group B.V.と資本業務提携し、同社サービスの日本市場での展開にも取り組んでいます。

このような知的財産活用に関する取り組み実績が認められ、今回の受賞となりました。

日本はもとより世界中には保有しながらも活用しきれていない企業や大学の知的財産が多く潜在しており、三井物産はそれらの埋もれた知的財産を発掘し、新たな取り組み、新たな事業、新たな商品の形で有効活用することにより、今後とも社会や顧客に貢献することを目指します。

*「L8020乳酸菌」とは、虫歯の罹患歴のない健常者の口腔内より分離されたラクトバチルス・ラムノーザスに分類される乳酸桿菌であり、虫歯菌・歯周病菌・カンジダ真菌に対して抗菌効果を示すことが判明しています。

表彰式で、深谷三井物産ビジネス推進部長(左)と渡邉日本弁理士会会長表彰式で、深谷三井物産ビジネス推進部長(左)と渡邉日本弁理士会会長

Information