Main

三井物産が協賛する「ガステック2017」、日本で盛大に開催

2017年4月19日


天然ガス・LNG業界における世界最大規模の国際会議である「ガステック2017」が、2017年4月4日から7日まで千葉県の幕張メッセで開催され、三井物産は主催者コンソーシアムの1社として参加しました。

同会議のメインセッションでは、藤原エネルギー第二本部長も登壇し、三井物産が1970年代のアブダビLNG事業への参画以降、長期にわたって日本・アジアのLNG調達に取り組んできた実績だけでなく、現在推進中のキャメロンLNG、モザンビークLNG、およびサハリンII 拡張案件の高い競争力と将来性を強調し、事業推進への意気込みを表明しました。

なお、日本で初開催となる同イベントには2万人以上が来訪し、イベント会場に設置された三井物産のブースには、多くの業界関係者が訪れ面談が実施されました。さらに、各種マスコミにも取り上げられるなど、三井物産のLNG事業取り組みが世界中に紹介される場となりました。

「ガステック2017」のメインセッションでスピーチする藤原エネルギー第二本部長「ガステック2017」のメインセッションでスピーチする藤原エネルギー第二本部長

Information