Main

シンガポールで「エボリュー™」プラントの竣工式を開催

2017年4月11日


三井物産株式会社は、株式会社プライムポリマー(三井化学株式会社65%、出光興産株式会社35%)と共に、プライムエボリューシンガポール 社(EVLS社)をシンガポールに2012年10月に設立し、2016年8月から営業運転を開始していましたが、このたび、その竣工式を2017年4月10日に執り行いました。

式典には、リム・フン・キャン 通商産業大臣、篠田在シンガポール日本大使はじめ、お客さまおよびその他関係者を含め総勢約300名が出席し、本事業の成功を祈念するとともに政府関係者や三井物産はじめプロジェクトパートナー各社の代表による鏡開きも行われました。

席上、シンガポール経済開発庁Energy & Chemicals部門のダミアン・チャンExecutive Directorからは「日本以外では初の海外拠点であるエボリュープラントの竣工は、付加価値の高い製品群を取りそろえるシンガポールの魅力が反映されたものであり、わが国を拠点にアジア人が活躍する機会を生む模範となることを大いに歓迎する。われわれは今後も化学産業の成長に全力を尽くし、シンガポールで良好な雇用機会を創出する企業を引き続き支援する」との挨拶がありました。

EVLS社が製造・販売している「エボリュー™」は、高強度、密封性、低臭気、ヒートシール性 や外観に優れ、液物包装やパウダー包装などに求められる高機能シーラント用メタロセンポリマー です。

アジア市場では、高機能シーラント用材料のさらなる需要拡大が見込まれており、三井物産はこうした需要を獲得するため、成長するアジア市場に近いシンガポールにEVLS社を設立しました。今後、本事業を通じてシンガポールならびにアジア各国・地域の発展に貢献していきます。

竣工式竣工式
プラントの外観プラントの外観

Information