Main

ジャパンオルタナティブ証券が増資および社名変更を実施

2017年4月3日


三井物産株式会社は、100%出資子会社のジャパンオルタナティブ証券株式会社につき、今後最大43億5,000万円まで増資を引き受け、かつ社名を三井物産オルタナティブインベストメンツ株式会社へ変更することにしました。増資後の同社資本金は最大48億3,000万円となる予定です。

同社は、2001年12月に三井物産100%出資の証券子会社として発足し、オルタナティブ投資の広がりとともに同分野におけるリーディング・カンパニーとなることを目指して歩んできました。このたび、発足後15年が経過し、増資ととともに社名も変更した上で、三井物産グループの金融事業における中核子会社としての立ち位置を、より明確にいたします。

オルタナティブ投資が資産運用業界発展の一助となるという強い信念の下、これまで維持してきた独自の商品選定能力を引き続き重視しつつ、今後は三井物産グループ内でのさらなる連携強化を図り、商品提案力の向上を目指していきます。ヘッジファンド、プライベートエクイティ、ILS(保険リンク証券)などの商品群に加え、不動産、インフラ、その他実物資産といった総合商社グループの実業知見、実物資産、グローバルネットワークを活かしたオルタナティブ投資分野における新たな価値創造を目指していきます。

三井物産オルタナティブインベストメンツ(株)の概要

正式名称 三井物産オルタナティブインベストメンツ株式会社
所在地 東京都千代田区
代表者 代表取締役社長 鴨崎 晃
設立年月 2001年12月
出資比率 三井物産株式会社 100%
事業内容 オルタナティブ投資専門の証券/投資顧問会社
三井物産オルタナティブインベストメンツの新ロゴ三井物産オルタナティブインベストメンツの新ロゴ

Information