Main

2018年入社対象の新卒採用活動方針

2017年3月1日


三井物産株式会社は、2018年入社対象の新卒採用において、日本経済団体連合会の「採用選考に関する指針」を遵守しつつ、以下の採用活動を行う方針です。

1. 採用広報

  • 株式会社ビズリーチのビズリーチ・キャンパス(OB/OG訪問マッチングプラットフォーム)に1,000名強の社員情報を掲載。いつでもインターネット上でOB/OG訪問依頼ができる仕組みを導入することで学生の利便性を向上。
  • 東京ミッドタウンホールで100名以上の社員を動員し実施する「MITSUI & CO. Premium Expo」をはじめ、全国各地で約200回の会社説明会を実施予定。
  • 学生がスマートフォンで会社説明会予約、選考応募、会社情報電子ブックの閲覧、OB/OG訪問申込などができる採用アプリを開発。

2. 採用選考

  • 国内における6月の選考以降、主に海外留学生を対象とした7月の選考に加えて、より多くの機会を提供するために8月にも選考を実施予定。また、海外でも欧州と米国でそれぞれ4月と10月に採用活動を予定し、応募者の都合に配慮した通年型の採用を追及。
  • 通年型の採用を行うことで採用時期の分散が可能となり、これまでにない合宿型選考などの新しい採用選考を計画。
  • これらさまざまな選考を通じて、前年同規模の採用数を予定(新卒担当職140名程度、新卒業務職40名程度)。