Main

女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業に認定

2016年10月13日


三井物産株式会社は2016年9月30日付で、厚生労働大臣から「えるぼし」の認定を受けました。この制度は、2016年4月1日に施行された「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づいて届出を行った企業のうち、一定の基準を満たし、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況などが優良な企業が認定されるもので、三井物産は3段階中2段階目の認定を取得しました。

三井物産は多様な人材がお互いを認め合い、切磋琢磨することで、新しい価値創造を実現し、企業としての競争力の向上に繋げる「ダイバーシティ経営」を推進しています。その実現に向けて、働き方改革や意識改革など、多様な人材がその能力を最大限に発揮できる環境づくりに取り組んでおり、その一環として女性の活躍推進も積極的に進めています。

三井物産は多様な人材の一人ひとりが「挑戦と創造」の精神をもって、仕事へのやりがいや強い想いをもとにさらに活躍できるよう、ダイバーシティの取り組みをこれからも力強く推進していきます。

認定マーク「えるぼし」認定マーク「えるぼし」

Information