Main

商社業界で初めて2年連続で「なでしこ銘柄」に選定される

2016年3月17日


三井物産株式会社は、女性活躍推進に積極的な企業として、経済産業省と(株)東京証券取引所から「なでしこ銘柄」に2014年度に続き2年連続で選定されました。2012年から始まった同銘柄において、商社業界での連続選定は三井物産が初となります。

三井物産は、「多様な人材の総戦力化による企業競争力の向上」というダイバーシティ経営を目指し、働き方改革や意識改革など、多様な社員の能力を最大限発揮できる環境づくりに取り組んでいます。とりわけ、女性の活躍推進を喫緊の課題として捉え、女性社員がさらに活躍できる環境を整えており、2020年ごろまでには女性管理職数を2014年6月時点の3倍以上とする目標を掲げています。

三井物産は、多様な人材の活躍をさらに引き出すため、ダイバーシティの取り組みをこれからも力強く推進していきます。

「なでしこ銘柄」のロゴ	「なでしこ銘柄」のロゴ