Main

「第41回日本ニュージーランド経済人会議」で豪州三井物産社長が講演

2014年12月22日


日本ニュージーランド経済人会議が2014年11月24日~26日、ニュージーランド・クライストチャーチで開催され、三井物産株式会社からは高橋常務執行役員豪州三井物産社長が出席し、両国の企業トップと共に、活発に意見を交わしました。第41回目となる本会議には、ニュージーランドのグローサー貿易大臣、駐日ニュージーランド大使、駐ニュージーランド日本大使などの来賓をはじめ約120人が出席しました。

産業・テーマごとに8つの分野を対象に全体会議が行われ、両国の関係強化に向け熱心で活発な討議がなされました。「第一次産業と食品」をテーマとする全体会議では、高橋豪州三井物産社長がスピーカーとして登壇し、長年にわたる当社のニュージーランドにおけるさまざまな事業取り組みの足跡、当社が2007年から出資している乳製品加工販売事業を行うシンレイ・ミルク社との取り組み状況などについて講演しました。乳製品をはじめとする農産品はニュージーランド最大の輸出品目であり、今後も当社ならではの総合力を発揮し、ニュージーランドのさらなる発展に貢献していく決意を表明し、多くの出席者から賛辞を受けました。

講演後、ニュージーランドの複数の企業から三井物産との取り組みに興味がある旨の申し入れを受けるなど、三井物産の活動を広く知ってもらう良い機会となりました。

三井物産は、こうした活動を通じて、ニュージーランドで多くの地元パートナーとの好関係を築くことで、同国内の経済発展に積極的に貢献していきます。

日本ニュージーランド経済人会議で講演する高橋豪州三井物産社長日本ニュージーランド経済人会議で講演する高橋豪州三井物産社長