Main

英国で運行開始の非接触充電EVバス実証事業がバス業界で最も権威のある「UK Bus Awards」に輝く

2014年11月27日


三井物産株式会社が2014年1月から英国ミルトンキーン市で運行を開始した非接触充電EVバス実証事業がこのたび、英国バス業界の年間ベストプラクティスを決める最も権威ある賞である「UK Bus Awards」でInnovation部門第1位、Environment部門第3位に輝きました。

今回の受賞は、パートナー各社と進めてきた本プロジェクトの先進性が英国バス業界に広く認められたためで、大変栄誉なことです。受賞した実証事業は、都市の温暖化ガス削減効果が期待できる交通機関のEV化の中でも、早い段階で普及すると考えられる路線バスに着目し、1路線をすべて非接触充電EVバスに置換え、路線の始点・終点で運行中に充電することでバスの本体価格・車載蓄電池重量が経済性に合うレベルとなるかを検証するものです。なお、本プロジェクトは、今回の受賞のほかに、National Transport Awards(Excellence in Technology部門)、John Connnell Award(Technology部門)の各賞も受賞しています。

今後は商業プロジェクトとして企画から運用までのワンストップソリューションをグローバルに展開することを目指していきます。

2014年11月18日、19回目を数える今年も600名以上が集って盛大に行われた授賞式で、受賞盾を囲んで三井物産関係者2014年11月18日、19回目を数える今年も600名以上が集って盛大に行われた授賞式で、受賞盾を囲んで三井物産関係者