Main

「HANAE MORI」がデザイナー天津憂を起用した新ラインを発表

2014年11月13日


三井物産株式会社の100%子会社である株式会社ハナエモリ・アソシエイツが全世界の商標権を保有している「HANAE MORI」は、デザイナーの森英恵氏が銀座にブティックをオープンしてから60年目を迎えました。その記念すべき2014年の10月13日に、東京コレクションで活躍する天津憂氏をデザイナーとして起用した新ライン「HANAE MORI designed by Yu Amatsu」を東京コレクションのオープニングショーとして発表しました。ファッションショー後には、森英恵氏をゲストに迎え一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構主催によるパーティーも開催されました。

株式会社ハナエモリ・アソシエイツは、国内18社、海外3社のライセンシーを通じ小売ベースで年間約180億円の事業を展開しています。今回発表した「今を生きるチャーミングで自立した女性」をターゲットとした新ラインの展開により、新世代へのブランド発信力を高めるほか、海外でのライセンス強化に努めていきます。

2014年10月13日に開催されたファッションショー2014年10月13日に開催されたファッションショー

Information