Main

香港・中国華南地区の業務用食材加工販売大手の捷栄国際控股へ出資

2014年10月29日


三井物産株式会社は、香港・中国華南地区の業務用食材加工販売大手の捷栄国際控股(以下:TWIH社)へ約20%出資することで合意し、2014年10月17日に投資を実行しました。

TWIH社は、マクドナルド社、ケンタッキーフライドチキン社といったファーストフードやレストランから、シェラトン社や中国南方航空などのホテルや航空会社に至る5,000社以上の幅広い顧客向けに、コーヒー、紅茶、砂糖、乳製品、畜産・水産品などを香港・中国華南地区で加工販売する企業で、コーヒー、紅茶では最大手、2008年北京五輪の公式サプライヤーに認定されるなど高い認知度を誇ります。当社とは30年以上の取り引きがあり、そうした信頼関係が今回の出資につながりました。

中国の業務用食材市場は市場規模約12兆円で、年率10%の成長が見込まれています。今回の出資により、三井物産は現地外食産業へのアクセスを確保することになり、TWIH社の商品開発力と三井物産のグローバルな供給力を融合させて、さまざまな顧客のニーズに応えることで事業拡大を図っていきます。

15日開催の調印式で、黄達堂 TWIH社会長兼CEO(左)と、藤吉食品事業本部長15日開催の調印式で、黄達堂 TWIH社会長兼CEO(左)と、藤吉食品事業本部長
15日開催の調印式で、案件関係者の皆さん。15日開催の調印式で、案件関係者の皆さん。