Main

TOTOとの合弁会社TOTO India社がインドで衛生陶器工場を開業

2014年8月20日


TOTO株式会社と三井物産株式会社との合弁会社であるトートー・インディア・インダストリーズ・プライベート・リミテッド(TOTO India社)は、このたび、最先端設備を導入した衛生陶器工場をインド・グジャラート州に開業し、その開業式が2014年8月20日に地元グジャラート州のアナディベン・パテル首相ほかが出席して行われました。

本工場は、約18万平方メートルの敷地に建設され、年産約50万個の生産能力を持っています。TOTO India社はインド全土に広がる約90か所のディーラーショールームを有しており、本工場で生産される製品は、これらディーラーを通じインド国内に供給されるとともに、欧州市場などへの商品供給も見据えています。

三井物産は、TOTOグループと1980年代に海外輸出販売で取引を開始し、中国などにおいて共同で事業基盤を構築してきました。三井物産は、インドでの長年の経験とノウハウやグローバルネットワークを活かし、高機能・高品質な商品を提供するTOTOと連携して、インド市場における住宅資材の事業基盤の構築を目指していきます。

インド・グジャラート州に開業した衛生陶器工場の外観インド・グジャラート州に開業した衛生陶器工場の外観