Main

FIFAワールドカップ期間中に駐日伯大使館が主催する「サッカー2014」パビリオンに協賛

2014年6月16日


三井物産株式会社は、FIFAワールドカップ期間中に駐日ブラジル大使館が主催するイベント「サッカー2014」パビリオンに、ゴールドスポンサーとして協賛しています。このイベントの一環として行われた2014年6月15日の日本対コートジボワール戦テレビ観戦には、アンドレ・コヘーア・ド・ラーゴ駐日ブラジル大使のほか、三井物産から安部副社長をはじめ役職員30名も大使館に駆け付け、総勢約100名が、国籍に関係なく日本を応援しました。
なお、同パビリオンは7月18日まで開催されており、ブラジルの文化を紹介するプログラム、ボサノバのライブショーやワークショップなどを計画しています。

三井物産はブラジルで長年にわたり、資源エネルギー、農業、インフラなどさまざまな分野でビジネスを進めています。今後も引き続きビジネスを通じて日伯両国の関係強化に一層の貢献を続けていきます。

駐日ブラジル大使館の応援会場での応援風景駐日ブラジル大使館の応援会場での応援風景
駐日ブラジル大使館が主催する「サッカー2014」パビリオン駐日ブラジル大使館が主催する「サッカー2014」パビリオン