Main

飯島社長がチリ共和国政府から「ベルナルド・オイギンス勲章」を受勲

2014年3月7日


三井物産株式会社社長の飯島彰己はこのたび、チリ共和国政府から「ベルナルド・オイギンス勲章」を受勲しました。同勲章は、チリの政治、経済、文化関係への貢献のあった外国人に対し、同国大統領から授与されるものです。

伝達式は2014年2月6日に駐日チリ大使公邸で行われ、ブラジル、コロンビア、メキシコ、ペルー各駐日大使、パートナー企業および団体幹部、日本政府関係者が臨席の下、和やかな雰囲気の中、パトリシオ・トーレス駐日チリ大使が勲章を伝達しました。

三井物産は、パートナー企業と共に、チリで自動車、肥料、タイヤ、銅生産などさまざまな案件に長年にわたり取り組んでいます。近年では、地元企業と組んだ鉱山事業、サケ養殖、木材チップ加工などの事業にも参画。また、チリ鉱物博物館への寄付を決めるなど地域貢献活動にも力を入れています。今後も、チリの社会・経済発展、日本とチリの関係強化にビジネスを通して貢献していきます。

「ベルナルド・オイギンス勲章」を帯びた飯島社長とトーレス駐日チリ大使(右)「ベルナルド・オイギンス勲章」を帯びた飯島社長とトーレス駐日チリ大使(右)