Main

三井物産(広東)貿易有限公司が広東聯塑科技実業有限公司と「戦略合作意向書」を締結

2014年1月24日


2013年11月14日、三井物産(広東)貿易有限公司は、広東聯塑科技実業有限公司(聯塑)との間で「戦略合作意向書」(MOU)を締結しました。席上、三井物産(広東)貿易有限公司の西村総経理は聯塑の黄董事会主席と会談、両社のさらなる協力関係強化について確認しました。

聯塑は、香港証券市場上場企業である中国聯塑集団控股有限公司の中核企業であり、主力製品である樹脂パイプでは、世界第2位、中国国内第1位の生産量を誇っています。購買面では年間100万トンを超える合成樹脂を購入、販売面では中国国内に1万店舗を超える販売店網を持つ大企業であり、高い成長力を持つ企業です。

三井物産(広東)貿易有限公司では、同社に樹脂を販売すると同時に、海外進出のフィージビリティスタディ(実現可能性調査)、日系企業の技術紹介などを通して関係を強化してきており、今回のMOU締結に至りました。MOUでは、(1)商品開発での協力、(2)人材交流、(3)中国国内および海外市場での協力、(4)共同事業の検討、についての協力関係強化に合意しており、既に基本合意に至った同社向けシリコーンシーラントのOEM供給を早期に実現させるとともに、各方面での案件の具現化を実現していきたいと考えています。

左から、三井物産(広東)貿易有限公司の西村周総経理、広東聯塑科技実業有限公司の黄董事会主席、頼董事副総裁左から、三井物産(広東)貿易有限公司の西村周総経理、広東聯塑科技実業有限公司の黄董事会主席、頼董事副総裁

Information