Main

社会貢献活動

第13回ワルシャワ大学冠講座

2019年11月19日


Main Contents

本講座は、ポーランドのワルシャワ大学東洋学部日本学科の学生を中心に、日本の社会・文化への理解を深め、日波友好のさらなる発展と交流拡大に貢献する人材を育成することを目的として2011年に開始しました。第13回となる今回は作家・演出家の鴻上尚史氏に「“空気”と“世間”」のテーマで講演いただきました。
ご自身の文化・劇団活動を通して得られた知見経験をもとに、過去の研究を踏まえながら日本独特の「世間」の特徴を、具体例を用いて分かりやすく解説、日本社会の姿を浮き彫りにしました。
また、近年は「世間」の概念が崩れつつある中で、「空気(を読む)」という同調圧力が強くなってきており、外国人が日本で生活する上で「空気」とどう向き合うかについてユーモアを交えながらご説明いただきました。定員200人程の席がほぼ満席となった会場からは、講演後も熱心な質疑応答が繰り返される程の盛況ぶりとなりました。

三井物産はポーランドの若い世代に日本をより深く理解してもらうとともに、将来にわたって両国の友好増進・相互理解の深化に貢献する人材育成を通じ、日波関係へ貢献すべく、今後も本プログラムをより良いものとしていきます。

ワルシャワ大学日本学科関係者と共にワルシャワ大学日本学科関係者と共に
冠講座の様子冠講座の様子
熱心に聴講する学生の皆さん熱心に聴講する学生の皆さん