サステナビリティ | 2017年度「未来への教科書」出前授業実施(12月8日) - 三井物産株式会社

Main

社会貢献活動

2017年度「未来への教科書」出前授業実施(12月8日)

2017年12月8日


Main Contents

三井物産株式会社は、「未来への教科書」出前授業プロジェクトを通じて東日本大震災被災地の中高生を対象とするキャリア教育を支援しています。
本年度第2回の出前授業を2017年12月8日に岩手県立久慈東高等学校で開催しました。岩手県でのワイナリー設立に挑戦中の株式会社スリーピークス代表取締役の及川武宏さんが講師として登壇し、1年生を対象に自身の体験を語りました。また、講演後は教室に移動し、「久慈の特産品を世界に販売するには、何をどのような商品にするか?」というテーマでグループワークを行った後、再び全員が集まりグループごとに結果を発表しました。
講演では「ゼロから何かを始めようとした時の心の持ちようや仲間の作り方」や「将来を展望してものを考える・行動することの大切さ」などが話され、生徒からは「地元への強い愛情が伝わった」「何かしたいとすぐに行動する力は素晴らしい」などの感想が寄せられ、地域との関わり方や自分の思いを周りに伝える大切さも学びました。