Main

環境

三井物産環境基金

助成案件選定について

2010年度 研究助成案件募集

2010年8月18日

案件募集について

2010年度の募集は終了いたしました。
2011年度の募集期間は8月中旬~10月下旬頃の予定です。

三井物産環境基金「2010年度 研究助成」の案件募集を開始します。
2010年度の募集では、以下の点が変更になりました。
1. 「学際・総合研究」の一層の重視
当基金では、“学際・総合/政策研究”、“国際共同研究”、“未来指向研究”を3つの基本的な対象領域として設定しています。環境研究の社会的な役割や特性を踏まえ、この中でも特に「学際・総合研究」であることを一層重視し、申請金額が5千万円以上の一般研究A区分案件では必須の要件としました。
2. プレゼンテーション審査の導入
申請金額が5千万円以上の一般研究A区分案件については、より厳正に審査を行うため、1次審査を通過した案件につき、案件選定委員によるプレゼンテーション審査(面接審査)を実施します。

募集要項概要

募集要項
ダウンロード
応募締切 2010年10月29日(金)(消印有効)
助成対象団体 日本国内に拠点をもつ大学、公的研究機関、NPO法人、公益法人、及び上記の協働グループで、研究実績が3年以上の団体
助成対象案件 日本国内および海外における下記の地球環境問題の解決に関わる「学際・総合/政策研究」、「国際共同研究」、「未来志向研究」のいずれか、あるいは複数に該当する研究。この中でも特に「学際・総合研究」を重視(一般研究A区分は必須要件)。
  1. 地球気候変動問題
  2. 水産資源の保護・食料確保
  3. 表土の保全・森林の保護
  4. エネルギー問題
  5. 水資源の保全
  6. 生物多様性および生態系の保全
  7. 持続可能な社会構築のための調査とネットワーキング(さまざまな主体との協働)
営利目的の環境ビジネスは対象外。
NPO法人は自己資金の比率が20%以上の案件。
助成期間 2011年4月より3年以内。但し、複数年にまたがる案件は1年毎に継続審査を行います。
助成金額 全助成案件の総額は最大3億円
助成区分 1)「一般研究」:申請金額により3つに区分
(A: 50百万円以上、B:20百万円以上50百万円未満、C:20百万円未満)
2)「萌芽研究」:各課題の新分野にチャレンジする研究を助成(5百万円以下)
選定方法 社外有識者等による1次審査ならびに案件選定会議による審査、更に当社役職員により構成される案件審議会による総合的判断に基づき2011年3月中旬頃決定。
一般研究A区分の1次審査通過案件にはプレゼンテーション審査を実施。
応募方法 当社ホームページ内の所定の「申請書」に必要事項をご記入の上、下記事務局まで郵送してください。
お問い合せ先および申請書類の提出先 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-2-1
三井物産株式会社 環境・社会貢献部 社有林・環境基金室
事務局委託先移転のため、電話番号が変更となります。(E-mailアドレスには変更はありません。)
10月14日(木)まで TEL:03-3277-0540
10月15日(金) TEL:03-3285-3316
10月18日(月)から TEL:03-6705-6153
E-mail:10MEF-KenkyuTKVCF@mitsui.com