Main

環境

三井物産環境基金

助成案件選定について

2009年度 第2回活動助成/研究助成の決定

2011年3月19日

案件決定について

当社は、三井物産環境基金の「2009年度 第2回活動助成」および「2009年度 研究助成」の助成案件を決定しました。
今回、「活動助成」には86件の応募、「研究助成」には169件の応募を頂きました。これらの応募案件につき、社外有識者、当社社員による1次審査、案件選定会議、さらに当社幹部による案件審議会での厳正な審査を経て、最終的に「活動助成」は16件、1億2千5百万円、「研究助成」は17件、2億1千3百万円を選定しました。
これにより、「2009年度 第1回活動助成」を併せた今年度の助成決定は、合計51件、5億2千4百万円、また、本基金設立以来の助成決定は、累計230件、26億4千2百万円となりました。(注)
今回の総評、応募・助成案件の概要、および助成案件の一覧は別表の通りです。
尚、当社は本基金により助成を行うだけでなく、活動助成の助成先団体を集めた交流会を毎年開催し、団体間の活動成果の共有やネットワーク作りを促進するとともに、NPO運営に関するセミナーを開催し、各団体の組織・案件の運営を支援しています。
また、グループ企業を含む社員への環境意識の浸透を目指して、谷津田再生や富士山麓清掃など当社が助成する団体の活動に、社員や家族が参加するプログラムを実施しています。

(注)助成金は助成決定後、案件毎に1〜3年にわたり分割して支払われます。又、助成金額には、外貨建ての海外案件を円換算した金額が含まれており、為替レートにより多少変動します。