Main

環境

三井物産環境基金

助成案件選定について

三井物産環境基金 2011年度 復興助成(第4回)・一般助成 案件の決定

2012年3月26日

案件決定について

当社は、三井物産環境基金 2011年度 東日本大震災 復興助成 (第4回)および一般助成を決定しました。
今回は、復興助成で80件(活動助成43件、研究助成37件)、従来の環境活動・研究を対象にした一般助成で199件(活動助成79件、研究助成120件)の応募があり、有識者や当社役職員による厳正な審査を行った結果、復興助成で10件・約8600万円(活動助成6件・約4500万円、研究助成4件・約4100万円)、一般助成で21件・約1億8700万円(活動助成9件・約6500百万円、研究助成12件・約1億2200万円)の案件が決定しました。
本基金の2011年度の応募総数は910件(復興助成711件、一般助成199件)となり、助成が決定した案件は98件・約11億3100万円(復興助成77件・約9億4300万円 一般助成21件、約1億8700万円)となりました。
本基金の復興助成を通じ、コミュニティ復興や仮設住宅支援をはじめ、漁業・農業復興、放射線・環境汚染対策、さらには生態系調査や医療・健康に関わる取り組みなど、震災直後の緊急支援から中長期的な取り組みまで幅広く支援して参りましたが、2012年度も復興助成および一般助成を継続して行います。詳細につきましては、三井物産ホームページでご案内申し上げます。
本基金が助成先の皆様と被災地の方々の一助となり、被災地が1日も早く復興することを心よりお祈り申し上げます。