Main

環境

三井物産環境基金

助成案件選定について

2010年度 活動助成の決定

2010年9月17日

案件決定について

三井物産環境基金「2010年度 活動助成」の助成案件を決定しました。
今回の助成には、NPO法人、公益法人、大学などから113件の応募を頂きました。これらの応募案件につき、社外専門家、当社社員などによる1次および案件選定会議での審査、さらに当社幹部による案件審議会での審査を経て、最終的に28件、2億4千4百万円の助成を決定しました。これにより、本基金の「活動助成」の決定累計は、194件、18億4千9百万円、「研究助成」を含めた全体の累計は、258件、28億8千6百万円となりました。※
なお、今回から、当社役職員が当基金の活動に参加することを促進するため、従来の社内募集とは別枠で「国内支社・支店推薦枠」を新設し、各支社・支店から推薦された案件6件を選定しました。また、当社では、資金による助成を行うだけでなく、助成先の交流会などを通じて、各団体の連携・協働を促進し、活動や組織の運営を支援しています。
今回の助成に関する社外案件選定委員による総評、応募・助成案件の概要、および助成案件の一覧は添付資料をご覧願います。

※ 助成金は助成決定後、案件毎に1〜3年にわたり分割して支払われます。また、助成金額には、外貨建ての海外案件を円換算した金額が含まれており、為替レートにより多少変動します。