Main

災害支援

復興支援活動

気仙沼鹿折加工協同組合

当社は住友商事と共同で宮城県庁、気仙沼市、商工会議所と協調体制を組み、気仙沼の基幹産業である水産加工業の復興に貢献すべく、2012年より支援を継続しています。効率経営と販路拡大を目指した気仙沼市北部鹿折地区の事業者による「気仙沼鹿折加工協同組合」立ち上げ、2015年の新事務所棟、冷蔵倉庫、海水滅菌施設の竣工の後、2018年までに組合員企業による新加工工場が再建し、安定操業中です。当社は三井グループ企業への販売拡大のみならず、総合食品卸売業を通じた国内外、とくに東南アジア向けの新規販路開拓を手掛け、東北の水産加工業の安定操業と発展に取り組んでいきます。