Main

三井物産(中国)有限公司

会社情報

東アジア総代表メッセージ

external_image
東アジア総代表

森安 正博

東アジア総代表の森安正博です。2021年4月1日に着任しました。

1962年寅年生まれ、1987年入社(電子工業開発室)。1997年米物NY業務課、2002年半導体事業部装置営業室長、2004年台湾物産電子産業GM、2010年内部監査部、2012年米物NY情産DOO、2014年CD本部企業投資部長、2017年越物社長、そして2019年ICT事業本部長。物産生活を振り返ってみると、前半(入社から台湾まで)は一貫して電子産業(半導体、液晶、PC関連)の貿易/投資に携わっていましたが、後半(内部監査部以降)は地域も領域も本当に多種多様な経験させて頂きました。

中国は産業の高度化・生活水準の向上・ICT社会化が急速に進んでおり、キャッシュレス決済等中国発のビジネスモデルが次々と生まれています。現場の変化身をもって理解し、等身大の中国を世界に発信すると共に、自らビジネスプランを考え、新規物流や投資案件を実現していくべく、ベストを尽くして行きたいと思います。

日中平和友好条約締結してから40年以上も経て、日中関係が更に改善が進み、日中ビジネスはフォローウインドが吹く好環境にあります。この追い風に乗り、日中間はもちろんのこと、「一帯一路政策」を掲げる中国の企業と、アジア、欧州・アフリカ・中東、そして米州と、世界中を視野に入れた大きな仕掛けを作り、良いビジネスを沢山実現することを目指していきたいと思います。