Main

ペトロベトナム社とベトナム南部のガスバリューチェーンでの共同事業の検討に合意

2017年11月10日


三井物産株式会社とベトナムの国営石油ガス会社Vietnam Oil & Gas Group(以下:ペトロベトナム社)は、ベトナム南部のガスバリューチェーンにおける共同事業の検討に合意するとともに、ベトナムならびに日本両国の政府要人同席の下、APECサミットの機会を捉え、同サミット開催地であるベトナム・ダナンで2017年11月10日に調印式を執り行いました。

本覚書はベトナム南部のLNG供給、LNG受入設備、ガス火力発電所を含めたガスバリューチェーンにおけるペトロベトナム社と三井物産の共同事業の可能性ならびに投資機会の模索を行うものであり、両社で連携し検討に取り組むことを確認しました。

ペトロベトナム社および三井物産子会社の三井石油開発株式会社はベトナム南西沖ガス田(Block B & 48/95鉱区およびBlock 52/97鉱区)プロジェクトのパートナーとして、ガス田の開発、ガス輸送パイプライン、さらにガス火力発電所に至るガスバリューチェーンに幅広く関与しています。

三井物産はペトロベトナム社との協力関係を活かし、ベトナム南西沖ガス田プロジェクトにおけるペトロベトナムの資金調達をサポートしていく考えです。

調印式で、左から、安倍首相、剱三井物産エネルギー第一本部長、ベトナムのクアン国家主席、ペトロベトナム社のソン社長調印式で、左から、安倍首相、剱三井物産エネルギー第一本部長、ベトナムのクアン国家主席、ペトロベトナム社のソン社長