Main

コメリとタイ事業展開に関する業務提携に合意

2017年10月31日


三井物産株式会社は2017年10月に、タイでホームセンター事業を開始する株式会社コメリと業務提携に合意しました。

コメリは日本国内で最多数店舗展開を図るホームセンターで、郊外立地を中心に店舗展開する独自のビジネスモデルを推進中です。日本と農業構造が類似するタイでの事業を開始すべく、ホームセンター事業を担う事業会社をタイに設立する準備を開始しました。

三井物産は、長きにわたり日本国内で肥料を中心とする農業資材の商品供給を通じてコメリとの関係強化を図っており、今般タイにおける事業経験をベースにコメリを支援すべく、業務提携の合意に至りました。

タイの農家戸数は453万戸(日本の3.1倍)、耕地面積は1,681万ha(日本の4.0倍)でアジア随一の農業国で、その成長も期待されます。

三井物産は、タイにおけるコメリの新たな小売流通事業を支援し、農業生産性向上・農業競争力強化にも寄与することを目指します。

コメリが郊外地域に独自展開するハード&グリーン店舗コメリが郊外地域に独自展開するハード&グリーン店舗