Main

三井農林がプレミアム・ブランド「Oriens」(オーリエンス)を立ち上げ

2017年9月4日


三井物産子会社で、日本国内紅茶業界最大手の三井農林株式会社は、紅茶のプレミアム・ブランド「Oriens」(オーリエンス)を立ち上げ、まず2017年8月28日に「Darjeeling Splendour」「Earl Grey Awakening」「Oriental Queen」「Tea Anthology」からなる4商品の発売を開始しました。

「Oriens」は、「Orient」のラテン語表記であり、「こころに満ちる香り。自分だけの時間。」をコンセプトにした新しいブランドです。1909年創業の三井農林は、これまで長年にわたり「日東紅茶」を軸に商品展開をしてきましたが、100年以上に及ぶ経験と技術に裏打ちされた確かな品質を軸に、次の紅茶文化100年に繋げる自己否定と革新の体現として、本ブランドを立ち上げました。

三井農林は、「日東紅茶」ブランドでティーバッグや粉末飲料を展開する家庭用、食向けやカップ自販機向けに粉末・液体飲料を展開する業務用、そして茶系飲料の原料を提供する事業の3本柱で、売上高256億円となります。今回の「Oriens」立ち上げを契機に、プレミアム向けにも本格的に取り組み、市場の活性化や紅茶の高付加価値化に努めていきます。

新ブランド「Oriens」のロゴ新ブランド「Oriens」のロゴ

Information